美容クリニックで若返り|肝斑はレーザーで薄くできる!気になる治療法

肝斑はレーザーで薄くできる!気になる治療法

婦人

美容クリニックで若返り

ウーマン

有効なケア

乾燥じわ、表情じわ、たるみじわなど、沢山のしわがあります。しわ対策をするなら、しわの種類にあった治療をすることが大切です。乾燥じわは、角質の蓄積が主な原因です。この場合の対策としては、ケミカルピーリング治療が有効です。ケミカルピーリングは古い角質をケアする治療です。乾燥じわの改善に効果的です。表情じわ対策には、ボトックス注射がお勧めです。ボトックスは表情じわだけに効果がある治療法です。表情筋を抑制して表情じわを出来なくします。たるみじわにはサーマクールなどの高周波治療が効果的です。サーマクールは引き締め効果がある治療です。真皮のコラーゲンを引き締め、たるみじわをリフトアップする効果があります。

注意点

ケミカルピーリング、ボトックス、サーマクールなど、クリニックでは簡単な方法でしわ対策が出来ます。しかし、簡単とは言いながら、それぞれの治療で注意点もあります。ケミカルピーリングは濃度が強いピーリング剤を塗布します。肌が弱い人がすると、肌に負担になる場合があります。ボトックス注射は副作用がない治療です。しかし、注射をしたあとに患部を強くマッサージするのは厳禁です。ボトックスが流れて効果が弱まる場合があるからです。金属プレートや金属のインプラントを顔に入れていると、サーマクール治療が出来なくなります。顔に傷や火傷などがある場合も、サーマクールができないので、治療をするならすべて完治してからになります。